FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

変わった名前「ウッカリカサゴ」とは


ウッカリカサゴとは

「カサゴとの違いに気がつかず、うっかりしていた」ことに由来します。
ウッカリカサゴの体型や色が余りにもカサゴとそっくりだったため、魚類学者がうっかりしてカサゴと間違えたために生まれた呼び名だといわれています。

深海魚は赤い?







ウッカリカサゴ(学名:Sebastiscus tertius)はカサゴ目メバル科に属する海水魚の一種である。
和名は同属種であるカサゴ(S. marmoratus)と混同しやすいことにちなんで命名された。
日本をはじめとした西太平洋に分布する。
肉食で、岩礁などでみられる。様々な漁法で漁獲され、食用になる。(Wikipediaより引用)


(上)カサゴ|(下)ウッカリカサゴ


カサゴとウッカリカサゴの見分け方

カサゴとウッカリカサゴは、魚類学者でさえ間違えるほどよく似ています。
基本的には体色がオレンジっぽいのがウッカリカサゴで、褐色がかったのがカサゴです。




(ウッカリカサゴ)





(ウッカリカサゴ)

深海魚は赤い?


スポンサーリンク


深海魚は赤い?

※特集 深海に学ぶ file.02: 『深海魚は赤い?』 より

深いところに生息する魚には赤い魚が多い。
そんな風によく言われます。
ですが、これは住む生息域によって随分と話が変わってきます。
太陽光が海へと降り注ぎ、海の中を明るくします。
しかし、深度が深くなればなるほど水は光を吸収していきます。
これは光の波長、つまるところ色によって違いがあり、赤に近い色ほど早くに吸収され、
水深200m程度になると青一色の世界となります。
つまりこのくらい深くなってくると赤い身体は光を反射しないので赤い身体をしていると周囲から見えにくいのです。
一般的に深海魚とよく言われている魚で身体が赤いのはこの水域に生息している魚たちです。

ページトップへ





関連記事

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク