FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

社会人ならぜひ知っておきたい「5S」とは


社会人ならぜひ知っておきたい「5S」とは


5Sは、製造業やサービス業などで用いられる、職場環境の維持・改善のためのスローガンです。
名前は、5項目のローマ字での頭文字がいずれもSとなっている事に由来する。
5Sに基づいた業務管理を5S管理・5S活動などと呼ぶ。

■整理(せいり、Seiri)
  必要なものと不要なものを分け、不要なものを捨てること
■整頓(せいとん、Seiton)
  必要なものがすぐに取り出せるように、置き場所、置き方を決め、表示を確実に行うこと
■清掃(せいそう、Seisou)
  掃除をして、ゴミ、汚れのないきれいな状態にすると同時に、細部まで点検すること
■清潔(せいけつ、Seiketsu)
  整理・整頓・清掃を徹底して実行し、汚れのないきれいな状態を維持すること
■躾(しつけ、Shitsuke)または習慣(しゅうかん、Syukan)
  決められたことを決められたとおりに実行できるよう、習慣づけること



また、「作法」を加えて「6S」、「しっかり」「しつこく」を追加して「7S」、また「10S」をスローガンとする企業もある。

整理整頓や清掃はどの企業でもやっている何でもない活動です。
しかし、5Sを重視している企業では、「5S」を重要な「経営管理手法」だと位置づけています。
ふつうに整理整頓や清掃をやってきれいにすることと「5S」とでは、明らかな違いがあると認識しているわけです。

トヨタ式「5S」とは何か?

「ものを探す」は仕事ではなくムダである。
「ものを探す」に代表されるムダを省くためには、「5S」の徹底が必要になる。
特に重要なのが整理と整頓である。

トヨタ式の基礎を築いた大野耐一(おおの たいいち)氏の有名な言葉がある。
「いらないものを処分することが整理であり、ほしいものがいつでも取り出せることを整頓という。
ただきちんと並べるだけなのは整列であって、現場の管理は整理・整頓でなければならない。」

簡単なことのようだが、実行は案外と難しい。
職場でしばしば「整理・整頓をした」と言い、見た目はきれいになっているのだが、「あの品物がいる」というとき、「あれをどかして、これをどかして」と手間と時間をかけないと持ってこられない光景を目にする。
トヨタ式の整理・整頓とは見た目の美しさ以上に、「何がどこにいくつあるか」が誰にでもすぐに分かり、必要なものが誰にでも取り出せ、「探す」「動かす」「運ぶ」といった「ムダ」を省いた状態を指している。


日本国外でも用いられている

日本で生まれた概念だが、日本国外でも用いられている。(The 5S method)

■5S Translation
The term 5S comes from five Japanese words:
Seiri
Seiton
Seiso
Seiketsu
Shitsuke

In English, these words are often translated to:
Sort
Set in Order
Shine
Standardize
Sustain

The Origins of 5S – 5S & Lean Manufacturing
5S began as part of the Toyota Production System (TPS), the manufacturing method begun by leaders at the Toyota Motor Company in the early and mid-20th century. This system, often referred to as Lean manufacturing in the West, aims to increase the value of products or services for customers. This is often accomplished by finding and eliminating waste from production processes.
5Sの起源 - 5Sとリーン生産
5Sはトヨタ生産システム(TPS)の一部として始まりました。これはトヨタ自動車のリーダーによって20世紀初頭から20世紀半ばにかけて始められた製造方法です。 このシステムは、欧米ではリーン生産とも呼ばれ、顧客にとって製品やサービスの価値を高めることを目的としています。 これは多くの場合、製造プロセスから無駄を見つけて排除することによって達成されます。

TOPへ戻る


スポンサーリンク


大野耐一 (おおのたいいち)


トヨタ自動車(元)副社長
「モノづくりの神様」と称される伝説の人物。
トヨタ自動車を世界のビックスリーに君臨させた功労者。氏がプロデューサーとなり構築した「トヨタ生産方式」は、かんばん方式、ジャストインタイムシステムの名で知られ、21世紀・世界標準の生産方式としてモノづくりの現場に広く普及する。

TOPへ戻る

関連記事

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク