FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

「利き足」と「軸足」の見分け方

「利き足」と「軸足」の見分け方


一番わかりやすいのは、椅子に座っていて足を組みたくなるときです。
この場合、上に重ねたくなるほうの足が利き足で、下になったほうの足が軸足です。
駅で人を待っているとき、無意識のうちに軸足のほうに体重をかけ、利き足のほうを前に交差してみたり、浮かしたりしていませんか。

利き足は次のような動作からも判断できます。
・両足をそろえて立って体を前に傾けた時に、先に出る方の足
・歩き出すときの最初の一歩目が利き足
・走り幅跳びなどで踏み切る足
・胡坐をかいたときに上にくる足
・ボールを蹴る足、缶を踏みつける足

利き手と同様、利き足も一般的には右が圧倒的に多く、利き手が右の人は左足が軸足であることが圧倒的に多いようです。

混雑した道路で、人とすれ違う際に右足が利き足の人は右に移動しようとする。
まれにすれ違いがうまくいかないでぶつかってしまったり、同じ方向によってお見合いになってしまうことがありますが、これは利き足の左右が違う場合に起きやすい。
左足が利き足の人は左へ移動しようとし、右足が利き足の人と同じ方向へ移動することになるのが原因と言われています。

圧倒的に多い「右足が利き足」で「左足が軸足」であるということに関連しているのは、野球やグランドトラックでの陸上競技の走り方が左回りということです。
これは左足の軸足で外周上をなぞりながら走り、利き足である右足は蹴るという動作をするわけであり、当然左足が軸足の人が優位となる。
生理学的にも、左心臓への負担が軽減されることも関係している・・との説があります。

軸足は体重を支え姿勢の維持を役目としているので、意識的に動かす利き足とは違って無意識にコントロールされている足であり、筋力的にも優れている足である。

ちなみに、馬にも右利きの馬と左利きの馬がいます。
馬の走りの推進力を担うのは、主に後ろ脚です。前脚はバランスをとったり方向転換などに使われます。
一般的にはどちらの手前もこなしますが、心臓が左側にあるので左手前で走るのが自然とされています。
馬は速度によって脚の運びが異なります。
レース中の競走馬は交叉襲歩(こうさしゅうほ)という走法をしていて、左右の脚が非対称に動きます。
そして左右の前脚のうち、どちらがあとに着地するかで右手前(みぎてまえ)、左手前(ひだりてまえ)に区別されます。
この、右手前で走っている状態を左手前にする、もしくはその逆のことを手前を替えるといいます。
競走馬は、レース中に脚の運びの左右を何度か替えながら走っているそうです。

※右手前(みぎてまえ)・左手前(ひだりてまえ)
右手前とは、左脚を先に着け、右脚を後に着ける走り方。左手前(ひだりてまえ)とは、右脚を先に着け、左脚を後に着ける走り方。
右回りコースでは、コーナーは右手前、直線は左手前で走るのが一般的です。

※襲歩(しゅうほ)
駈歩(かけあし)からさらに歩行速度を速めると、襲歩と呼ばれる歩法に変わる。襲歩は競馬などで馬が疾走しているときにみられる歩法で、速度は最も速い。



この「軸足」と「利き足」の関係は腰痛にも影響しています

「軸足」と「利き足」の使い方の差が大きければ大きいほど、腰痛になりやすいとの事です。
ふだんの何気ない歩き方、立ち方、体重のかけ方の左右差が広がると、腰痛が発症します。
肝心なのは、この「左右差」をできるだけ少なくするためにはどうすればいいのかを考えることです。

腰痛の原因をたった30秒で治す 「朝30秒の正座」驚きの効果
事実!頑固な腰痛は「朝の30秒正座」で治る



関連記事

スポンサーリンク

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク