FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」

「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」

「ありがとう」といえば、感謝を表す美しい日本語です。

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」「有難(ありがた)し」という意味で、あることがむずかしい、まれである、めったにない事にめぐりあう。すなわち、奇跡ということ。奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」。

「ありがとう」の語源は仏教にあります。

盲亀浮木の譬(もうきふぼくのたとえ)

(仏教辞典より引用)
お釈迦さまがあるとき、阿難(あなん)というお弟子に、「そなたは、人間に生まれたことをどのように思っているか?」と尋ねられた。
「はい。大変よろこんでおります」と阿難は答えた。
お釈迦さまが、「では、どれくらい喜んでいるか?」
と重ねて尋ねると、阿難は答えに窮した。
するとお釈迦さまは、一つの例え話をされた。
「果てしなく広がる海の底に、目の見えない亀がいる。 その亀は、100年に1度、海面に顔を出すのだ。」
広い海には1本の丸太棒が浮いている。
その丸太棒の真ん中には、小さな穴がある。
丸太棒は、風のまにまに、波のまにまに、西へ東へ、南へ北へと、漂っているのだ。
阿難よ。
100年に1度浮かびあがるその目の見えない亀が、浮かび上がった拍子に、丸太棒の穴に、ひょいっと頭を入れることが有ると思うか?」
聞かれた阿難は驚いて、
「お釈迦さま、そんなことは、とても考えられません」
と答えた。
「絶対にない、と言い切れるか?」
お釈迦さまが念を押されると、
「何億年×何億年、何兆年×何兆年の間には、ひょっと頭を入れることがあるかもしれませんが、 ない、と言っても良いくらい難しいことです」
と阿難が答えると、
「ところが、阿難よ。 私たちが人間に生まれることは、 その亀が、丸太棒の穴に首を入れることが有るよりも、 難しいことなんだ。 有難いことなんだよ」
と教えられています。
人間に生まれるということはこのカメが丸太の穴に首を入れることがあるよりも、有ることが難しい「有り難い」ことなんですよと言われているのです。

当たり前

日ごろの生活を送るなかで、たくさんの事を当たり前として過ごしてしいませんか。
毎日おいしいごはんを食べること、暖かい布団に入って寝ること、一緒に家族がいることなど・・・、すべて当たり前と思っていませんか。

言葉で「ありがとう」というのは簡単ですが、当たり前でないという感謝の思いが大切です。



心に思っていない言葉が口に出る
ページTOPへ戻る

スポンサーリンク

ページTOPへ戻る

関連記事

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

 

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク