FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

結膜下出血(思い当たる誘因がないのに目が充血)


結膜下出血とは(けつまくかしゅっけつ)


白目の部分にあたる結膜と呼ばれる部分の下に出血を来した状態です。
比較的頻度の高い症状ですが、見た目以外の症状を伴うことはほとんどなく、自然に治ることが多いです。
原因は様々で不明な場合も多く、思い当たる誘因がなくても出血します。



結膜には多くの血管が存在しています。
寝不足やパソコンの使い過ぎ、アレルギー性結膜炎などで結膜の血管が拡張すると充血を自覚することが多いです。

結膜下出血は充血とは異なり、血管が破れてしまい血液が結膜の下に漏れ出てしまっている状態です。鏡を見て初めて気づいたり、周りの人に指摘されてわかることがほとんどです。高血圧とは関係がありません。


■結膜下出血の原因の一例として
灌流圧(かんりゅうあつ)の上昇があります。
「いきみ」により頭部の静脈灌流圧が上昇したときに、破綻性(破れること)出血をおこします。
具体的には重いものを持ったとき・ふんばったとき・強いストレスを感じたとき・激しく怒ったときに生じる場合があります。

■症状
白目の部分に出血斑が生じます。
出血斑の程度も点状の出血であることもあれば、結膜全体に覆うほどの大きいものまでさまざまです。
ただし、出血の量としてはごくわずかなため、貧血などの症状を伴うほど大量になることはありません。
結膜下出血では視力低下や視野狭窄などの症状を呈することはなく、ときに軽度の違和感や出血時の痛みがある程度です。

結膜下出血の多くを占める特発性結膜下出血は、痛み・目やに・視力障害などを伴わないため、無治療であっても1~2週間で自然に治ることが期待できます。
また、運動制限など日常生活での制限もなく、通常通りの生活を送ることが可能です。
通常1~2週間で出血は吸収され元に戻りますが、なかには2~3ケ月かかるものもあります。
時間はかかりますが、出血は吸収されますので心配はいりません。蒸しタオルで温めると、吸収が促進できます。


出血と充血のちがい
出血は血管が破れて血液が出たもので、白眼が血液でべったりと真っ赤に染まり、血管の走行がみえません。
一方、充血は細い血管が拡張した状態をいい、血管が浮き出て眼が血走って見えます。




「参天製薬結膜下出血とは」より引用       







関連記事

スポンサーリンク

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク