FC2ブログ

とくとく知恵袋

便利なツール

懸賞・ポイント

美容/健康・お試し

得々ショッピング

グルメ・食品

旅行・航空券

求人・在宅ワーク

スポーツ・趣味/資格

夏の七草



春の七草秋の七草冬の七草昔の七種(ななくさ)


PPW_ienookimono500-thumb-300 300夏の七草

夏の七草には二種類がある。 2へ  

1.昭和初期に勧修寺経雄(かじゅうじ つねお)が詠んだ和歌「涼しさは よし い おもだか ひつじぐさ はちす かわほね さぎそうの花」による夏の七草。


■よし(葦)・い(藺)・おもだか(沢瀉)・ひつじぐさ(未草)・はちす(蓮)・かわほね(河骨)・さぎそう(鷺草)

よし 葦

ヨシまたはアシ(葦、芦、蘆、葭、学名: Phragmites australis)は、イネ科ヨシ属の多年草。
河川及び湖沼の水際に背の高い群落を形成する。
ヨシを3ないし4の種に分ける場合があるが、一般的にはヨシ属に属する唯一の種とみなされている。
日本ではセイコノヨシ(P. karka Trin.)およびツルヨシ(P. japonica Steud.)を別種とする扱いが主流である。

い 藺

イグサ(藺草、Juncus effusus L. var. decipens Buchen.)は、単子葉植物イグサ科の植物である。
標準和名はイ(藺。「イグサ」を使うこともある)。最も短い標準和名としても知られている。

おもだか 沢瀉

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高)(Sagittaria trifolia L.)は、オモダカ科オモダカ属の水生植物である。
ハナグワイ、サンカクグサ、イモグサ、オトゲナシなど多くの別名がある。
オモダカの語源ははっきりとはしておらず、人の顔に似た葉を高く伸ばしている様子を指して「面高」とされたとも、
中国語で湿地を意味する涵澤(オムダク)からとられたとも言われる。

ひつじぐさ 未草

ヒツジグサ(未草)は、スイレン科スイレン属の水生多年草。 地下茎から茎を伸ばし、水面に葉と花を1つ浮かべる。
花の大きさは3~4cm、萼片が4枚、花弁が10枚ほどの白い花を咲かせる。花期は6月~11月。
未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれるが、実際は朝から夕方まで花を咲かせる。

はちす 蓮

ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)は、インド原産のハス科多年性水生植物。
地下茎は「蓮根」(れんこん、はすね)といい、野菜名として通用する。

かわほね 河骨

コウホネ(学名Nuphar japonicum)は、スイレン科の植物の1種である。
水生の多年生草本。浅い池や沼に自生する。

さぎそう 鷺草

サギソウ(鷺草、学名:Pecteilis radiata Raf.)は、ラン科サギソウ属(Pecteilis)の湿地性の多年草の1種。
ミズトンボ属(Habenaria)に分類されることもある(シノニムがHabenaria radiata Spreng.)。
別名が「サギラン」。




戻る  


夏の七草には二種類がある。 1へ 

2.1945年6月20日、日本学術振興会学術部・野生植物活用研究小委員会が、戦時中の食糧難の時節にも食べられる植物として、以下の7種類を「夏の七草」に選定している。


■あかざ(藜)・いのこづち(猪子槌)・ひゆ(莧)・すべりひゆ(滑莧)・しろつめくさ(白詰草)・ひめじょおん(姫女菀)・つゆくさ(露草)

あかざ 藜

アカザ(藜、学名: Chenopodium album var. centrorubrum)は、アカザ科(APG植物分類体系ではヒユ科)アカザ属の一年草。
畑や空地などに多い雑草。 英語では、ニワトリのえさにするため Fat Hen(hen は雌鶏の意)などと呼ばれる。

いのこづち 猪子槌

イノコヅチ(猪子槌、学名: Achyranthes bidentata var. japonica)は、ヒユ科イノコヅチ属の多年草。
日のあまり当たらない場所に生える雑草。 ヒナタイノコヅチに対してヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)ともいう。
茎の節が膨らんでいて、猪子の膝のように見え、これを槌に見立ててこの名がついた。

ひゆ 莧

ハゲイトウ(葉鶏頭、雁来紅、学名: Amaranthus tricolor)はヒユ科ヒユ属の一年草。
アマランサスの1種である。主に食用品種をヒユ(莧)とも呼ぶが、アマランサスの食用品種の総称的に呼ぶこともある。
種小名の tricolor は「三色の」の意。
英名は『旧約聖書』に登場するヨセフにヤコブが与えた多色の上着のことで、鮮やかな葉色をこの上着にたとえている。

すべりひゆ 滑莧

スベリヒユ(滑莧、学名: Portulaca oleracea)は、スベリヒユ科スベリヒユ属の多年生植物。
同属にはマツバボタンなどが知られる。

しろつめくさ 白詰草

シロツメクサ(白詰草、学名:Trifolium repens)はシャジクソウ属の多年草。別名、クローバー。
原産地はヨーロッパ。花期は春から秋。

ひめじょおん 姫女菀

ヒメジョオン(姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物。
背の高さが30〜150cmにもなる、白い花を咲かせる一年草である。
同属のハルジオンと共に、道端でよく見かける雑草である。

つゆくさ 露草

ツユクサ(露草、学名: Commelina communis)は、ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物。
畑の隅や道端で見かけることの多い雑草である 朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説がある。
英名の Dayflower も「その日のうちにしぼむ花」という意味を持つ。
また「鴨跖草(つゆくさ、おうせきそう)」の字があてられることもある。
ツユクサは古くは「つきくさ」と呼ばれており、上述した説以外に、この「つきくさ」が転じてツユクサになったという説もある。

春の七草秋の七草冬の七草昔の七種(ななくさ)


戻る  

関連記事

スポンサーリンク

   とくとく知恵袋

スポンサーリンク

今日は何の日

プロフィール

Author:tokutoku230
WEB上で企画・開催されている特集、セール、バーゲン、キャンペーン、イベント等々、お得な情報を紹介していきます。

とくとくショッピング

Google検索の便利な機能

Google検索の裏ワザ
■電卓機能
電卓
■外国の現在時刻
time+国名で検索
■天候を調べる
天気+地名で検索
■カロリーを調べる
カロリー+食品名で検索
■放映中の映画は?
映画+地名で検索
■ヤマトの配送状況を確認
ヤマト+伝票番号で検索
■ドルを円に換算
ドルを円で
■マイルをメートルに換算
マイルをメートルで
■ポンドをグラムに換算
ポンドをグラムで
■現在の株価は?
株価+企業名で検索
■乱数生成
rngまたは乱数で検索
■翻訳
Google翻訳

Google検索の裏ワザ・隠しコマンドいろいろ

インフォメーション

旅行・航空券・ホテルの予約

スポンサーリンク